読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れんたそが自分らしく生きるために人生を変える話。

劣等感から抜け出すためにブログ主れんたそが色々書き綴ります。気まぐれ野郎です。

プログラミングのマンツーマンレッスンの過程を記してみる。

長らく更新していませんでした。

というのも、

プログラミングの学習にのめり込んでいたからです。

今もまだその過程ですが、ちょこちょこと書いてみます。

 

先月末からとある会社が運営しているマンツーマンレッスンを受け始めました。

僕は田舎住みなので、オンラインでの受講です。

でもマンツーマンだけに、受講料が高額でした。。

それでもなんとか費用を捻出したれんたそは、マンツーマンレッスンを受講することになるのでありました。。

Gitって何?美味しいの?状態だった当初

HTMLとCSSProgateという、オンライン学習ツールで学んでいたので、サクサクできました。

ポートフォリオというプロフィールサイトはサクサク書けました。

けどまあ、

GitHubの使い方が訳分からない‥

僕にもそんな時期がありました。

 

知ってる人は知ってると思うんですが、

 

$ git init

$ git add .

$ git commit -m "ここにメッセージ"

$ git push origin master

 

最初ファイルを生成した時って大まかですけどこういうように実行すると思うんです。

それぞれのコマンドがどういう動作をするのかっていうのが分かりませんでした。

読んだはずなんですけどね。

なぜかしっくりきませんでした。

教材通りにやればそりゃできますよ。そのままやればいいんですから。

しかしながらいざ課題をやろうとした時に、

出来なかったんですね。。

 

課題自体は完成しているものの、GitHubで表示させるのに数日かかりました。

今思うとなんでこんなので悩んでたんだろ、と思いますが、

まあ当時はすごい焦りました。

Twitterクローンって簡単そうだけど、、

今はTwitterクローンの項目に取り組んでいます。

Rails Tutorialの経験もあり、スイスイ行くんじゃないかなーなんて思ってましたが、

全然そんなことはなく。

まあ苦労しました。というか現在進行形です。

今苦労しています。

しかし救いなのは、

大変ではあるけれども苦痛ではない

状態であるということです。

ですので課題に合格した時はすごく嬉しいんです。

ガッツポーズしちゃうんです。

現役エンジニアとして活躍しているメンターさんに褒められた時はすごく喜びます。

僕は褒めて伸びるタイプです。

 

これからは課題のたびに備忘録の意味も兼ねて投稿しようかなあと思ってます。