読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れんたそが自分らしく生きるために人生を変える話。

劣等感から抜け出すためにブログ主れんたそが色々書き綴ります。気まぐれ野郎です。

auからMVNO乗り換えの過程

MVNOに乗り換え成功したので、ザクッと流れを綴ります。

MNP

auの場合、(スマホの場合)電話か、auショップへ出向くかの二択ですが、ここは電話で済ませた方が楽ですね。

「料金は日割り払いになりません」

「解約手数料がかかります(僕の場合は更新月なのでなし)」

とか色々聞かれるので

「大丈夫です」

「結構です」

と延々応えればおk。

後は、simカードをハサミで切るなどしてから破棄してほしいとのこと。

 

予約番号は機種によってSMSで受信されない場合があるので、口頭でも確認するみたいです。

一応メモは取りましたけど、ふつーにSMSで受信しましたよと。

 

・乗換先の契約

私はMVNOでの契約を予定していました。

全てネット上で完結しました。

予約番号入力、(持っている人はエントリーコードも)

諸々個人情報入力。

僕は未成年なので親権者の同意が必要とのこと。チェックを入れるだけなので余裕。(MVNO、MNO先によっては書面での証明が必要になるので注意)

プランを選択、オプションも確認。

利用規約とかいろんな書面に同意して、申し込み完了。

 

SIMカード

自分で用意した端末を使うのでSIMカードだけ申し込みしました。個人的には自分で好きな端末を買えばいいんじゃない、という考えです。

もちろん対応している端末に限りますが、少なくともiPhoneで言えば、AppleのHPで売っているものであれば大抵対応しているのではないかと。

僕が購入したiPhone SEももちろん対応。

イニシャルコスト位はね、しょうがないですからね。むしろ携帯会社で購入して割引に組み込まれるよりはマシだと思います。

 

MNP開通手続き

SIMカードが届いてすぐにアクティベート。プロファイルをインストールしたり、各種アプリの初期設定をしたり。

すぐに開通させたかったので別途申し込み。2時間程度で開通の連絡が届きました。

 

・少し使ってみて

僕はポケットWi-Fiを持ち歩くので4Gの速度は気にしていません。

が、Docomo回線な辺り、問題はなさそうですね。

 

というわけで、あっさりざっくりではありましたが、携帯会社乗換の流れをお伝えしました。

とりあえずMNPに向けたオプション解約。

 

renworldwaltz.hateblo.jp

上記の記事でauからMVNOMNP転出するという記事を書きました。

MNP転出まで普通に使っていると料金がエライ目にある予感がしました。

それもそのはず。

1日にMNPすればその月の通信料は請求されないいわゆる「1日ルール」が廃止されているとかいないとか。

もし「1日ルール」が廃止されていたならば、

その月の通信料は丸々請求されます。

LTEフラットも日割りにならないとか。

その上MNP転出料として3000円+税が請求されるわけです。

そこからさらに解約金が加わったら請求がエライことに。

新月の転出予定なので解約金はかかりませんが、

通信料(オプション含め)+MNP転出料で1万円は覚悟しないといけません。

 

それでも私は1日にMNPします。

端末が古いからね!!

早く使いたいんですよね、新端末。

 

というわけで、

余計なオプションを次々に解約を始めることに。

  • 故障紛失サポート

 

gyazo.com

端末購入時につけてもらってそのままです。

いらないですね。

 

gyazo.com

割引があるので実質無料ですがWiMAXで事足りているのでいりませんね。

 

  • auスマートパス

gyazo.com

auかんたん決済ってなんやろ、と思って内訳を見たらあのスマートパス。

ウイルスバスター以外使っていません。

auスマートパスを解約するとウイルスバスターも使えなくなるらしいので、

Macbook Pro購入時に導入したウイルス対策ソフトで代用しました。

 

gyazo.com

インターネット接続料とデータ通信料(?)←for DATAの方はちょっとうまく言えない、というか説明できるほど理解していない

 

for DATA はまあ使わないのでいいとして、

LTE NET」

これを解約するとezwebアドレスが使えなくなるらしいです。

んなもんGmailで代用しましょう。

 

 

というわけで、

・故障紛失サポート→380円

テザリング→500円(割引なしの場合)

auスマートパス→401円

LTE NET→300円

LTE NET for DATA→500円

 

総額、2081円+税→2247円

 

こうしてみると、オプションどれだけ付けていたんだ!と感じます。

 

 

 

しかし、まだでっかいのが残っています。

そう、LTEフラット」!

gyazo.com

 

しかしこれが出来ません。

どうも、従量制のプランが廃止されたらしいですね。

 

LTEプランとLTEフラットは2つで1つ。

カケホ+データ定額にしてもいいんですが、

使わないのにプラン変更するにも嫌なのでそのままに。

 

これに関してはまた追々。

ブログから長く離れていたので最近の動向について書いてみる。

 

ブログの存在を忘れるほど長く離れていました。

今年1回も記事を更新していませんでした。

それでもう3月になってるわけです。

 

まあ色々あったので順に書こうと思います。

 

 

通信制大学

ずーっとプログラミングやってきたわけですが、ふと思ったのです。

通信制大学とかいいかもしれないなあ」

調べてみると色々出てくるではないですか。

なんだかんだでここまで絞りました。

サイバー大学

・BBT(ビジネスブレークスルー)大学

産業能率大学

 

ITは勿論、経済とか経営とかマネジメントとか学べればと思い、

BBT大学に絞りました。

ただ懸念点は1つ。

「学費高くね?」

いやまあ分かるんですよ?

現役の経営者が講義してくれるとか、

アウトプット型の学習で徹底的に鍛えられるとか、

それなり(といっても結構な)サポートを受けられるとか、

よく分かるんです。

「ただ高い。」

例えるなら私立文系並でしょうか。

 

ローンを組むことになるので親権者の同意が必要です。

私未成年ですから。

つまり、

親の同意を得なければならない。

 

紆余曲折ありましたが、結局は断念することに。

今後もずっと受けないとは限らないので、一旦保留みたいな感じですかね。

 

AirPods、届く。

あの6週間待ちのAirPodsが届きました。

6週間も待ちませんでしたが。

説明とかは他の方が説明しているので置いておくとして、

「めっちゃ便利!」

コードレスなのが一番のメリットなんじゃないかと。

日々愛用しております。

迷っている方には是非勧めたい商品です。

まあ私が勧めなくても影響力のある方が勧めてくれていますが。

 

大手キャリア(au)からの脱却→MVNOへの移行(予定)

gyazo.com

私の先月の料金です。

高いね。

というわけで、MVNO移行に向けて動き出しました。

1月に動き出したわけですが着々と準備を進め、

後はMNP転出をした後に契約を済ませるだけです。

未成年による親権者同意が必要ですが、了解は取ったので

後は必要な時に対応してもらうだけです。

新月が近いこともありましたので、更新月を待って転出予定です。

これも実態レポみたいなのを書けたら書こうかな。

 

基本情報技術者試験

上記の試験を受けることにしたきっかけは、兄の勧めです。

1月に申し込み、受験が4月。来月ですね。

不安ながらも受験勉強を続けています。

「なるほど」「へ〜」と思う箇所がたくさんあります。

また、数学の問題を解いている感覚に似ていますね。

2進数とか10進数とか16進数の類は特に当てはまるかと。

 

思ったよりも捗らない状況ですが、

とことんハマれるようになればこっちのもの!ですので

受験に向けて継続していこうと思います。

 

まとめ

他にも色々ありますがそれは追々記事にしていくつもりです。

(とか言いながら更新サボるんだよな。。)

ブログ投稿にも依存しない程度にハマれたら最高ですね。

私は9月生まれで、今年の9月で20歳になります。

まさに大事な時期です。

まだ本調子でないところも否めませんが、

ずっとこの調子が続くとは言えませんから、

今出来ることを精一杯やるということ、

「今を生きる」

ことを大切にしていく1年にしていきます。

 

れんたその独り言@AirPods購入(届いたとは言ってない)

ふと

「そういやAirPodsって出てたっけ?」

「これ便利やん!買お!」

となり、Apple Storeにアクセスしたら、

gyazo.com

「ん、出荷日が6週?どゆこと?」

まあ欲しかったので購入手続きをしました。

 

「えっと、受け取りは、、」

「は?」

gyazo.com

「え、ちょっとちょっと待ってお兄さ〜ん。。嘘でしょ?」

gyazo.com

gyazo.com

「マジやん。。。」

 

gyazo.com

 

 「ああ。。なるほど。。そういうことなのね。。」

 

Amazonを覗いてみると、

gyazo.com

「ああ、よくあるやつ。。これだけ人気だから当たり前か。。」

 

Amazon値段が釣り上がってるけど早く手に入る

Apple Store定価だけど6週間待ち

 

一瞬迷いました。

一瞬だけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いいや、気長に待てばいい。」

ということで、Apple Storeで購入手続きを済ませました。

忘れた頃にAirPodsが届く。

待って待って、ようやく、手に入った!!

という感動を味わってもいいという判断です。

 

あと、

値段が釣り上がった状態で買うのは余裕がない僕にはきつい。。

これに尽きます。

れんたその独り言@職場での会話

復職して少しばかり経ちますが、

以前に比べて職場の人と話すようになりました。

本音をさらけ出すといいますか、

今自分が置かれている状況について率直に話すようになりました。

元々職場での人間関係に恵まれていましたが、

自分から話すことは少なかったように思います。

それを考えると進歩ですね。

れんたその独り言@半日勤務

先週から復職しました。まずは半日からの勤務となります。

比較的単調な業務ではありますが、

業務に支障が出ない程度にゲーム感覚でやろうと試みています。

学校の勉強をゲームのようにする人がいるかもしれませんが、

僕はそれを業務に置き換え、

「業務をゲーム感覚でする(支障が出ない程度)」

ことができるかどうか。今は試行錯誤しています。

 

前日に土曜日も出勤ということが判明。

んでもって、次の土曜日も出勤。

その代わり振替が年末の休日にくっつくので、

年末4日間、年始3が日。合わせて7日間の休みとなります。

 

ちなみに今の僕に年休はありません。

当然です。

長い間休職していましたので、出勤率が余裕で8割切ってます。

ざっくり計算してみても、5割(4月から12月の通算)程度あるいはそれ以下。

次の年休支給日の時点でも8割いかないかもしれません。

 

よくこういうことが言われているらしいですね。

「新人で年休を使い切ることはない。」と。

僕は年休使い切るどころか、

年休の支給要件を満たしていないので、

新人で年休を使い切るという体験はできませんでした。

 

え、もし年休支給されてたら?

ビビってそんなに使わないでしょうね(笑)

オリジナルアプリ、絶賛苦戦中。

今はオリジナルアプリの作成に精を出しています。

フリーのRailエンジニアの方にサポートしてもらっています。

本当にありがたい!

 

教材通りにやるのは簡単です。

基本的に記述を間違えない限り、教材と同じ結果が出ますからね。

でもオリジナルアプリ作成はわけが違います。

なんせ応用させるんですからね。

 

数学の教科書に例えると、

例題は過程と答えが記述されてるからその通りにやる。

しかし演習になると詰まってしまうので、例題を見直したりググったりして解決を試みる。

それでも詰まるようなら数学科の教室に行って教えてもらう。

その場でどこが詰まってたのか教えてもらえる。

そして次へ進む。

一通り基礎を終えたら、次は応用問題。

今まで学んだ基礎を基に解いていく。

当然難易度は高いので、詰まる部分が多くなる。

またまた数学科に聞きにいく。

もちろん教えてもらえるが、あくまでサポートなので、

自分で解けるようにサポートしてもらう。

そして自力で解けるようになる。

最終的にはある程度自分で解けるようになる。

 

こんな感じですかね。

 

上の例えに習えば、今は応用問題を解いているところです。

引き続き、応用問題、やっていこうと思います。

 

※前回課題の過程を記すとか言ってましたが、

それはオリジナルアプリに一区切り着いてからにしようかなと思います。

それで、無料で公開されている教材を利用して学習していく過程を

備忘録の意味も含めて記したいと思います。

[予定]

Ruby on Rails Tutorial

 →サンプルアプリの作成。

Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門

→担当メンターさんから薦められた教材。

こういうものが無料で利用できるのは本当ありがたい限りです。

後で存分に学習させてもらいます。

 

ついついブログ更新を怠ってしまうれんたそですが、

 (見に来てくださっている方々、本当にありがとうございます!)

アウトプットの場として活用できればと思っています。

時事でもなんでも、雑食で攻めたいと思います。